自宅で簡単セルフ整体

再現性の高いセルフ整体

ご自宅で簡単に出来るセルフ整体です。

再現性が高く、即効性があるものを厳選しています。

 

随時最新動画は、YouTubeチャンネルにアップしてあります。

是非ご覧になってください!


🌈こんなことで肩凝り解消⁈

肩凝り解消については、下記をご覧ください。

・肩凝りがつらい

・安眠できない

・ストレートネックと言われた

・オーダー枕を作ったものの『しっくり』こなかった。。

 

そんな方に、おすすめのセルフケアです!


🌈頭痛持ちの方の鉄板セルフケア

頭痛持ちの方の鉄板セルフケアについては、下記をご覧ください。

ストレス社会と言われるほど現代は、ストレスが多いです。


頭痛のみならず、首や肩の凝りもこのセルフケアをして頂くことで、改善することが出来ます。


🌈肩凝り・腱鞘炎・腕が上がらない方は必見です!

肩凝り・腱鞘炎・腕が上がらない方は、下記をご覧ください。

・肩凝り

腱鞘炎

・腕が上がらない

・指や手首、肘、肩周りの痛みや、凝り、張りなどを指を使って簡単に行えるセルフケアです!


🌈尿漏れ改善エクササイズ

尿漏れ改善エクササイズについては、下記をご覧ください。

腹圧性尿失禁とは、

 

・咳やくしゃみ

・運動

・重い荷物を持つなど

 

お腹に力が入った時に尿が漏れ出てしまう現象をいいます。

週1回以上経験している女性は500万人以上といわれています。

 

このエクササイズは、尿漏れだけでなく、ポッコリお腹改善と美脚・O脚改善を組み合わせたエクササイズとなっています。


🌈腰痛・膝裏痛・もも裏のツッパリ改善

腰痛・膝裏痛・もも裏のツッパリ改善については、下記をご覧ください。

腰痛の方に多い症状として、膝裏の痛み・もも裏のツッパリ感があります。


そんな症状を椅子に座った状態で、たった5秒足首から連動させた動きをするだけで、症状を改善させることができるセルフケアです!


🌈ギックリ腰の時の痛みが無い立ち上がり方

ギックリ腰の時の痛みが無い立ち上がり方については、下記をご覧ください。

ギックリ腰発症直後は、痛みが強く腰周辺の筋肉やスジ、関節などが異常緊張を起こして硬くなっています。


そのため、特に動作の変換時や咳、くしゃみなどをする際に強く痛みを感じます。

 

そんな時にこの操作をして頂けると

 

楽に立ち上がることが出来ます。


🌈ワンモーションでロック解除!腰痛改善

ワンモーションでロック解除!腰痛改善については、下記をご覧ください。

日常動作やスポーツ競技においても、回旋要素を含まない動きは殆どありません。

 

例えば、

 

寝返りをする・起き上がる・物を拾う・振り返る・服の着脱・後方の物を取る・自転車の乗降など・・

 

日常生活では、ほぼ回旋要素を含む複合的な動きになっています。 

 

全てのスポーツ競技においては、回旋要素を含まない動きは皆無に等しいです。

 

日常生活動作で腰に痛みがある時は、こちらの操作をしてください。


🌈手甲の坐骨神経痛特効ツボ

手甲の坐骨神経痛特効ツボについては、下記をご覧ください。

手の甲には、坐骨神経痛に効く特効ツボがあります。  

左右の手の甲に1個ずつ存在し、弱く刺激しても結構痛く感じる方が多いです。

 

坐骨神経痛の症状が出ていなくても、身体のバランスが悪かったり、腰が疲労していても反応がでます。 

 

ポイントは、

 

・左右どちらかに坐骨神経痛の症状が出ている場合、出ている側の手の甲を刺激してください。  

・症状が出ていない方は、左右どちらかを刺激してみて反応が強い方(痛みを感じる方)をやってください。


🌈手甲にある腰痛特効ツボ

手甲にある腰痛特効ツボについては、下記をご覧ください。

手の甲には、腰腿点という腰痛に効く特効ツボがあります。


左右の手の甲に2個ずつ計4個存在します。

 

押すと強く中に響くような痛みがある点もあれば、そうでもない点もあります。  

腰痛がなくても、身体バランスが悪い、又は腰が疲労していても反応がでます。 


腰腿点は、刺激するポイントがズレてしまうと効果が半減してしまいます。

 

出来るだけ分かり易く、再現性の高い探し方と押し方を解説しています。


🌈足首から連動させて腰の痛みをとる方法

足首から連動させて腰の痛みをとる方法は、下記をご覧ください。

骨盤(仙骨部)の痛みをとる際に、背面にあるインナーマッスル(脊柱起立筋)へのアプローチが必須になります。  

脊柱起立筋は、骨盤(仙骨部)から首の付け根まで繋がっている細長い筋肉で、主に上半身の姿勢保持の役目を担っています。 


背骨を挟んで左右に一本ずつあり、その左右の緊張の差があるとバランスが崩れて痛みとして感じます。 


足首から腰→背中→首という具合に動きを連動させながら刺激を与えることで、左右差が無くなりバランスがとれます。

→結果、痛みがとれます!


🌈産後の恥骨痛や鼠径部痛・脚の上がり難い方

産後の恥骨痛や鼠径部痛・脚の上がり難い方は、下記をご覧ください。

産後から

・恥骨に痛みがある

・鼠径部が痛い

・脚が上がり難くズボンや靴下がスムーズ履けないなど、結構あると思います。


そんな方に、ピッタリなセルフケアです!


🌈腰痛・ふくらはぎの張り・コリ・詰まり・膝裏痛解消

腰痛・ふくらはぎの張り・コリ・詰まり・膝裏痛解消は、下記をご覧ください。

腰痛のみ、ふくらはぎのみ、膝裏のみでも十分に効果があります。

 

全ての症状に同時に効果があります。 


・荷重のかけ方

・上半身と下半身の捻り方

・抵抗をかける方向と強さなどを正しく行うことで、症状が驚くほど変化します。


🌈骨盤の傾きを簡単チェックで簡単矯正!

骨盤の傾きと矯正は、下記をご覧ください。

骨盤が傾くと腰痛や肩こり、背中の張り、ももの詰まりなどが起こり易くなるだけではなく、ウエスト周りやヒップラインが美しくなくなります。

 

骨盤の傾きをご自身で自覚されている方は少ないと思います。

 

注意事項

 

・ローチェアーNG

 

・お尻が沈み込むソファーNG 

 

・即効性がありますが、定着させるためにもある程度習慣的に行う必要があります。


🌈腰痛予防とボディーメイク

腰痛予防とボディーメイクは、下記をご覧ください。

腰痛予防とボディーメイクに欠かせないのが、通称コルセット筋と呼ばれている腹横筋の強化です。


この腹横筋は、体幹の深い位置にある筋肉で、所謂インナーマッスルです。


通常の腹筋運動では、効率よく鍛えることが出来ません。


そのため意図的に腹圧かけて行うドローインというテクニックを使います。

 

通常のドローインは、息を吸いながらお腹を凹ますだけですが、更にその状態から息を吐くことでもう一段階負荷をかけるために、通常よりも短期間で腹横筋の強化が可能です!


🌈ギックリ腰の時の楽な起き方

ギックリ腰の時の楽な起き方については、下記をご覧ください。

ギックリ腰の時に横になったはいいが、痛みが強い為になかなか起き上がることが出来ないという経験をされた方もおられると思います。


そんな時に、腰に負担がかからない起き方を知らないと、毎回、起床動作時にストレスを感じますし、その後の予後にも大きく左右してしまいます。


起き方のポイントは、体幹を安定させて捻る動作を最小限に抑えることが出来るかが大事になってきます。


🌈ギックリ腰の対処法3ポイント

ギックリ腰の対処法3ポイントについては、下記をご覧ください。

どなたでも一度や二度は、ギックリ腰になった経験があると思います。

 

正しい対処ができるか否かで、その後の予後が大きく変わってしまいます。

 

ポイントが3つあります。

 

・一つは冷却すること

 

・もう一つは圧迫すること

 

・最後に冷却することですが、結構間違った対処をしてしまう方が多いです。


🌈骨盤の傾きを瞬時に治す裏ワザ

骨盤の傾きを瞬時に治す裏ワザについては、下記をご覧ください。

普段の生活スタイルによって、骨盤が左右のどちらかに傾いている方がおられます。


腰は身体の要なので、骨盤が傾いていると、上半身や下半身、内臓機能や神経系統にも悪い影響を与えてしまいます。

 

場所を選ばず、複雑な操作も必要としないので、再現性の高いセルフケアです。


🌈反り腰で生理痛が酷い方   エクササイズ②

反り腰が強く生理痛が酷い方 エクササイズ②については、下記をご覧ください。

反り腰が強く腰に負担がかかっている方や、生理痛が酷く悩まれている方にピッタリなエクササイズです!


反り腰かどうかの目安

 

仰向けで寝た状態で両手をウエストのあたり敷いた時に、ベッドと腰のあたりに隙間ができて、両手が簡単に動かせる状態であれば反り腰です。


反り腰が改善されると、背骨の正しい湾曲と骨盤の位置関係、背骨の中を通っている自律神経の働きが改善され安定し、症状が改善されるので、オススメです!


🌈反り腰で生理痛が酷い方   エクササイズ①

反り腰で生理痛が酷い方 エクササイズ①については、下記をご覧ください。

反り腰が強く腰に負担がかかっている方や、生理痛が酷く悩まれている方にピッタリなエクササイズです!


反り腰かどうかの目安

 

仰向けで寝た状態で両手をウエストのあたり敷いた時に、ベッドと腰のあたりに隙間ができて、両手が簡単に動かせる状態であれば反り腰です。  


反り腰が改善されると、背骨の正しい湾曲と骨盤の位置関係、背骨の中を通っている自律神経の働きが改善され安定し、症状が改善されるので、オススメです!


🌈腰痛が楽になるセルフケア⑨

腰痛が楽になるセルフケア⑨については、下記をご覧ください。

・左右どちらかの腰に痛みがある

・足首痛

・膝痛

・股関節痛

・凝り、張り、突っ張り感、詰まり感などの違和感がある

 

そん方に、ピッタリなセルフケアです! 


即効性があり、効果絶大!

 

所要時間も1回10秒程度なので、是非試してみてください!!


🌈腰痛が楽になるセルフケア⑧

腰痛が楽になるセルフケア⑧については、下記をご覧ください。

左右の腰のどちらかに痛みがある時は、往々にして左右のバランスが悪いことが多いです。


そんな時に、これをやると瞬時に痛みがとれる鉄板のセルフケア!


即効性があり、効果絶大!

 

所要時間も10秒程度なので、是非試してみてください!!


🌈腰痛が楽になるセルフケア⑦

腰痛が楽になるセルフケア⑦については、下記をご覧ください。

腰に痛みがある時には、必ず首から足のつま先までの左右差があります。

 

例えば片側の肩が凝る、背中や腰が張る、痛い、ふくらはぎがツルなど。。

 

そんな時に、これをやると瞬時に痛みがとれる鉄板のセルフケア!


短時間で完結、即効性があり効果大で!


🌈腰痛が楽になるセルフケア⑥

腰痛が楽になるセルフケア⑥については、下記をご覧ください。

人は、身体の前後、左右、斜めのどちらかに偏って、バランスが取れていないと腰に負担がかかり、

 

腰に痛みを感じます。

 

このセルフケアは簡単ですが、その効果は絶大です!

 

ただ仰向けに寝て、ルールに沿って膝を倒すだけでバランスがとれます。

 

是非試してみてください!!


🌈腰痛が楽になるセルフケア⑤

腰痛が楽になるセルフケア⑤については、下記をご覧ください。

腰痛の方や腰痛の予防に、正しい椅子の座り方をご紹介します。

 

ご家庭に必ずある物を使って座るだけ。

 

正しい位置に骨盤があると、骨盤や背骨が安定するので、長時間のデスクワークでも超~楽ちん!

 

簡単に出来て、即効性があり、効果絶大!

 

是非試してみてください!!


🌈腰痛が楽になるセルフケア④

腰痛が楽になるセルフケア④については、下記をご覧ください。

・腰が痛い

・腰が重い

・腰がだる

 

などの症状がある時に、これをやると瞬時に症状緩和する鉄板のセルフケア!

 

椅子に座ったままでも、入浴中でも手軽に行えて場所を選ばず、即効性があり、効果絶大!

 

是非試してみてください!!


🌈腰痛が楽になるセルフケア③

腰痛が楽になるセルフケア③については、下記をご覧ください。

寝返りをすると痛みがある時に、瞬時に痛みがとれる鉄板のセルフケア!

 

椅子に座ったままでも、立った状態でも手軽に行えて場所を選ばず、即効性があり、効果絶大!

 

所要時間も10秒程度なので、是非試してみてください!!


🌈腰痛が楽になるセルフケア②

腰痛が楽になるセルフケア②については、下記をご覧ください。

腰を左右に捻る動作で痛みがある時に、

そっと頭に手を当てて動かすだけで痛みがとれる鉄板のセルフケア!

 

椅子に座ったままでも、立った状態でも手軽に行えて場所を選ばず、即効性があり、効果絶大!

 

所要時間も10秒程度なので、是非試してみてください!!


🌈腰痛が楽になるセルフケア①

腰痛が楽になるセルフケア①については、下記をご覧ください。

腰痛の要である大腰筋の緊張が瞬時にとれる鉄板のセルフケア!

 

椅子に座った状態で出来るので、電車や車中、デスクワーク中、テレビ視聴中など、

 

手軽で即効性があり、所要時間も10秒程度なので、是非試してみてください!!


ご自宅で簡単に出来るセルフ整体です。

再現性が高く、即効性があるものを厳選しています。

 

随時最新動画は、YouTubeチャンネルにアップしてあります。

是非ご覧になってください!