腰痛時の要の筋肉とケア

年齢・性別・痛み等の程度に関わらず、腰痛時に要となる筋肉があります。

腰痛について色々調べていると、必ず出てくる筋肉。

 

『大腰筋です。

 

 

大腰筋は、腸骨筋と共に背骨と骨盤の安定をはかる役割と、モモを引き上げる際に働く筋肉です。

 

腰痛がある方は、この大腰筋(腸骨筋)が緊張して硬く縮こまっています。

 

結果的に体が前方向に引っ張られてしまう為、腰に負担がかかり腰痛の要因となっています。

 

この大腰筋の緊張を取らずして、腰痛の改善は見込めませんが。。

 

どのサイトも、往々にしてストレッチや指で押し込むなどの手法を紹介しているのが現状です。

 

確かに、即効性があって間違いではないのですが、実際には持続性に欠けています。

 

その理由は、脳の防御反射が働いてしまうからです。

 

本日は、再現性・即効性・持続性があるセルフケアをご紹介致します!