腰痛と身体の歪みについて(その①)

一般的に『姿勢が悪い=歪む』と思われている方は多いのではないでしょうか?

確かに間違いではありませんが、要因の1つでしかありません。

では、他にどんな要因があると思いますか?

それは、あなたのライフスタイルそのものに歪みの原因があります。

具体的には、
職業・家事・姿勢・ストレス(肉体的/精神的)・趣味・食生活・嗜好品(煙草/お酒)・運動(不足/過多)・睡眠・等々。。
挙げ出したら切りがありません。

人は生きている限り、性別・年齢・痛みがあるないに関わらず、身体は必ず歪みます。

そして歪みの許容範囲を超えると、痛みや凝り、シビレ、怠いなどの様々な症状が出現して、自分自身でそれを自覚(自覚症状)出来るようになります。  

そのため『腰痛=腰が悪い』というケースは殆ど無く、身体の歪みのせいで身体バランスが崩れてしまった結果

『腰痛になってしまっている』ということになります。