女性の腰痛で婦人科疾患を疑うケースとは?

筋肉・関節などの骨格系に原因がある腰痛の場合は、横になり安静を保てれば腰に痛みを感じることはありません。

 

しかし、安静にしているにもかかわらず腰に痛みを感じる且つ、その痛みが継続する場合は、要注意です!

 

自覚症状として、

 

安静時にも腰に痛みがある

下腹部痛を伴う

月経痛がひどく経血が多すぎる

頻尿である

 

上記のような自覚症状があるときは、子宮や卵巣疾患からの関連痛で腰痛を発症している可能性が高いです。

 

子宮筋腫

子宮がん

子宮内膜症

子宮脱

卵巣茎捻転

卵巣がん

 

その際には、婦人科の受診をおすすめ致します。