腰痛危険度チェックをご存じですか?

ご自分の腰痛危険度を知りることで、現在の状態が把握できると思います。 

是非お役立て下さい。

 

腰痛危険度check》     

check1じっとしていても痛む

check2背中が曲がってきた

check3お尻や脚に痛み・しびれがある

check4脚のしびれが強く長く歩けない

check5体を動かすと腰が痛い

 

check1に当てはまる方は、何らかの重い背骨の病気又は、内臓の病気が疑われるため、危険度が高いです。

 

check2に当てはまる方は、骨粗しょう症で背骨が変形してつぶれる圧迫骨折を起こしている可能性があります。特に閉経後の女性や、50歳以降から背中が曲がってきた場合は注意が必要です。

 

check3check4に当てはまる方は、腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなどの病変が原因である可能性が高いので注意が必要です。

 

check5に当てはまる方は、危険度は低いですが、3カ月以上症状が続いている場合や、良くなったり悪くなったりを繰り返しているいる場合は、慢性腰痛ですので、注意が必要です。

 

いずれの場合も、早めに医療機関に受診されることをお勧め致します。