喉元過ぎれば辛かった日々を忘れる

殆どの人は、普段の生活において痛みや凝り、シビレなどを発症します。

 

すると、症状が出ている所に原因があると考えます。

 

しかし、それ自体に原因があることは少なく、あくまでも日々の生活習慣からくるお体の歪み「痛みや凝りシビレなどの不調として表面に出てきた結果」なのです。

 

具体的には・・・

お仕事 家事 育児 食生活 睡眠 姿勢 肉体的・精神的/ストレス 趣味 

喫煙 飲酒 運動不足/過多

 

など・・・様々なことが考えられます。


それによって、

骨盤や背骨の歪み 自律神経の乱れ 筋肉の異常 体液循環異常 内臓機能低下

などを招き、症状として表れています。

 

また、そこから更に症状が進行すると、レントゲン・CT・MRIなどの画像検査で引っかかるようになってしまいます。

 

整体を受けると、バランスが安定するので症状も楽になります。

 

放置していれば、いずれ様々な症状が出てきてしまいます。

 

そのため、症状が出ている時は当然ですが、症状安定後のメンテナンスこそが最も大事であると私は考えております。

 

とは言え、人は忘れる生き物ですから。。。